インターネットが主流になった学習塾

インターネットが主流になった学習塾

最近の学習塾は、インターネットで授業を行うことが多いそうです。

学習塾で専用のパソコンに向かって、塾の講師の講習を聞くのですが、それではあまり塾として機能していないのではないかとずっと思っていました。

しかし先日タレント活動も盛んに行っている林先生の講義を聞いたのですが、確かに勉強になることも非常に多いなと思いました。

悔しいながらインターネットで行う学習塾もいいかもしれないと思ったのですが、結局はインターネットで講義を聞いても理解できなかった部分をしっかりフォローできる塾の講師が在籍しているかどうかなのではないかと思いました。

あと画面を見て授業をするのは、子どもの視力の低下への不安もありますので、個人的には子供が塾へ通うことがあっても、インターネットで行う学習塾にはあまり入れたくないと思いました。

しかし先生のクオリティを保つためには、林先生のような人材をすべての塾に導入しなければいけなくなりますし、それはなかなか難しい話なのだろうという部分も理解することはできるので、難しい問題であることはわかりますね。